手取り10万女子が1000万円貯めるまで

おうちで稼ぐ、貯める、楽しむ

重い腰をあげて確定申告を終わらせた

令和2年の確定申告が、4月15日に延びたことを知ったとき、私はまだ確定申告に手をつけていませんでした。

 

「期日までにやればいい」と思って、今日までほったらかしにしてきました。

でも、内心焦っていました。なので、本日やる!と決め、確定申告と戦い、どうにか終わらせました。

f:id:ouchiparty:20210406215600j:plain

 

 

確定申告がめんどくさいと思った理由

私は、2020年1月〜12月まで、3つの仕事を掛け持ちしていました。

 

  • バイトA・・・メイン
  • バイトB・・・副業(2020年1月〜6月)
  • バイトC・・・副業(2020年1月〜3月)

  

副業による所得が年間20万円以下なら、確定申告をしなくて良いとされていますが、私は20万を超えているので、確定申告をしなければなりません。 

バイトAは、職場で年末調整済みなので、必要事項を入力すれば済みます。問題は、バイトBとバイトCです。

 

バイトBについて

バイトBは企業に属していました。年が明けたら源泉徴収票が送られてくると呑気に思っていましたが、いくら待っても来ませんでした。もともと、給与明細はなく、会計ソフトfreeeで管理されていたので、それが理由だったかもしれません。

最終的に、源泉徴収は手に入れました。 

 

バイトCについて

バイトと明記しましたが、この仕事は個人事業主の扱いになります。月々の売り上げや経費はしっかりあるので印刷すれば済む話でした。しかし、プリンターの故障により、めんどくないなと思い、後回しにしていました。

 

確定申告の申請は、e-Tax

手続きは、e-Taxで行いました。

一昨年、初めて確定申告のために会場に行ったら、待ち時間がかなり長く、ストレスでした。

もちろん、分からないことだらけなので、教えてもらいながら記入できるのは有り難いですが、待っている時間や、人が集まるところを避けたいと思って今年もe-Taxにしました。

 

確定申告をe-Taxでやった感想

少し戸惑うことはありましたが、「めんどくさい」と思うほどのことではありませんでした。

また来年、確定申告があるので、その時に迷わないように今のうちにつまずいたところを残しておきます。

 

所得の種類について

f:id:ouchiparty:20210406232149p:plain

  • バイトA・・・給与所得
  • バイトB・・・給与所得
  • バイトC・・・事業所得

 

給与所得には、年末調整済みのバイトAと、年末調整がまだのバイトBの情報を入力する。事業所得には、営業と農業に分かれているので、「営業」に収入と経費を引いた所得を入力。

 

1年に1回のことなので入力方法を忘れてしまいますが、来年は、前もって準備を進め、早めに終わらせていきたいと思います。

 

最後に

確定申告が終わった後に、「所得及び復興特別所得税」とよく分からないものを納税するようにと指示がありました。

「復興特別所得税」とは、東日本大震災の復興財源を確保するために創設されたもの。今日の今日まで知りませんでした。

こちらの納税も期日が4月15日まででした。15日に確定申告をしていたら間に合わなかったかもしれないので、遅いけど、今日のうちに完了させてよかったです。