手取り10万女子が1000万円貯めるまで

おうちで稼ぐ、貯める、楽しむ

職務経歴を振り返る

私はこれまで転職活動を繰り返してきました。今の仕事に就いた時、「もう転職はしない」と思っていましたし、続ける意志が強かったです。

でも、2020年の緊急事態宣言により、仕事への考え方が変わりました。大好きな仕事ではありますが、コロナの影響をとくに受けやすい職場なのです。臨時休業や時短営業の対象に入ることも多く、その度にシフトを削られるので収入は激減してしまいました。

 

そのような中でWワークを視野に入れ始めました。改めて履歴書を書こうとすると、自身の転職歴の多さに驚いてしまいました。

今日は、私が大学を卒業してから今日に至るまでの職務経歴をまとめていきます。自己分析に繋がりますし、振り返ることもたまには大切かなと思ったからです。

 

まずは、こちらが私が経験した仕事です。

  • ライター
  • 宿泊業
  • アミューズメントパークの接客
  • 塾講師
  • アパレル・雑貨などの倉庫の派遣
  • ベビーシッター
  • 学童

ライター

社会人になって初めて就職したのは、占いサイトを運営する会社でした。専属のライターとして勤務することになりましたが、蓋を開けたら、鑑定師になりきって文章を作成するというものでした。

対面式ではなく、WEB上なので、全く占いができない私もテンプレートに沿って鑑定らしきことをしていました。

存在しない鑑定師になりきって相談者の悩みを占うことに「ん?」と思うことは就職してすぐにありました。しかし、地方から東京に出てきて、生活するのに精一杯だったので、自分がよくないことをしていると思いながらも働かざるを得なかったです。

結局、1年弱、勤務しました。辞めた理由は、知っている人が相談してきたからです。絶対に叶わない恋愛のために何度も課金している現場を目の当たりにし、これ以上、人を騙すのはできないと思い、辞めました。

生々しいですが、別の記事で書いているのでよかったら見てください。

 

業務内容は詐欺のようなものでしたが、仕事を通して、タイピング速度は上がりました。「インターネットでタイピング練習ができる」e-typingでは、Good!もしくはSのランクに常に入るぐらいです。

また、相談者に寄り添う文章作成が得意になりました。顔が見えない相手に対して、どのような文章を書いたら響くのだろう、喜ばれるのだろうと考えるようになりました。

身についたこと! タイピング速度
相談者に寄り添う文章作成 

 

宿泊業

f:id:ouchiparty:20210505113645j:plain

ライターを辞めてすぐ、リフレッシュを兼ねて、沖縄の離島で働きました。民宿に住み込みながら、宿泊者のサポートをしました。もともと、旅が好きで、住み込みに憧れを持っていたので、沖縄での仕事はやりがいしかありませんでした。

三食飯付き、シュノーケル貸し出し、無人島まで船で連れていってくれるなど、私からしたら嬉しいサービス盛りだくさんでした。

宿泊者の人たちと仲良くなるのも醍醐味の一つ。よくオリオンビールを奢ってもらっていました。海の音を聴きながら、満天の星を眺めながら、飲むビールが最高に美味しんです。

 

沖縄での仕事は短くても1年は働く予定でしたが、オーナーが不慮の事故で亡くなってしまい、帰ってきました。写真は、オーナーの無事を祈っているときに見られた光景です。

身についたこと! 積極性
人見知りがなくなった

 

アミューズメントパークの接客

子供と関わる仕事がしたくて、アミューズメントパークの接客に就きました。業務は、子供やその家族の接客が主でしたが、店内で開催されるイベントの企画や運営にも携わりました。

自身が企画立案したイベントで、お子さま達が楽しそうに喜ぶ姿を見てやりがいを感じました。もともと人前に立つのが苦手でしたが、仕事を通して多くの人の前で話すことが増え、少しずつ緊張することが減ってきたのも大きな成果です。

身についたこと! お子様への接し方
企画力
動じない気持ち

 

塾講師 

年長〜小学生を対象とした学習塾で講師をしていました。国語や算数だけの勉強以外に、思考力や創造力を伸ばす授業も豊富で、講師の私も日々学びの連続でした。夏には宿泊キャンプもあり、子供たちの引率スタッフとして参加したこともあります。

身についたこと! お子様がやる気になるための声の掛け方
全力で楽しむこと 

 

アパレル・雑貨などの倉庫の派遣

塾講師をしていた時に、掛け持ちで倉庫の派遣をしていました。ピッキング、仕分け、入荷検品、梱包、メール対応など経験しました。

正直、身についたことはありません。強いて言うなら、人付き合いですかね…。倉庫って、けっこう気が強い人が多いなと思いました。

最近(2021年4月下旬)、メルカリを始めましたが、ふと倉庫での梱包が役立っていると気づきました。

 

ベビーシッター

キッズラインのサービスを利用してベビーシッターをしていました。

kidsline.me

活動時期は、2019年6月〜2020年6月の1年間。

 

キッズラインは、子育てや家事代行を依頼する人と、サポートをしたい人の出会いの場を提供するサービスです。サポーターはキッズラインに登録をしていますが、派遣ではなく、あくまで個人事業主という扱いになります。

 

私は、そこで5歳〜小学3年生のお子様のサポートをしていました。

幼稚園のお迎え、食事や寝かしつけのサポート、外遊びの楽しさを伝えるサポートなど、依頼者によって内容は変わりました。正解がない分、仕事の難しさを痛感しましたが、お子様に「ありがとう」と言われた時は涙が出るほど嬉しかったです。

身についたこと! サポートを増やすための営業
寝かしつけのやり方

 

学童

ベビーシッターをしていた時に依頼された学童から、正式にスタッフとして迎えられました。お子様の放課後サポートが主な業務で、宿題を見たり、外遊びをしたり、送迎をしたり、やることが多くてやりがいがありました。

特に、2020年4月頃は、入学してすぐ学校が休校になった子供たちとの接し方に悩む日々でした。楽しみにしていた学校に行けず、ストレスを抱く子。幼稚園生の感覚が抜けず、言うことを聞こうとしない子。友達とすぐに喧嘩する子。

新1年生が10人ほどいるので、正直、毎日うるさかったです。仕事に行くのが嫌な時もありましたが、少しずつ成長していく姿を身近で見られるのは嬉しかったです。

身についたこと! 叱り方
双方の意見を聞き、適切な判断をすること

 

ベビーシッターも学童も大変な反面、やりがいが非常にありました。何より、お子様と関わる仕事ができるので、私としては楽しかったです。でも、コロナが心配で辞めることにしました。

この決断は悩みに悩んで出しました。今は後悔していません。

 

現在の仕事とこれから

現在は、フィットネス関係の仕事をしています。人と話したり教えたりすることが好きなので、日々楽しいです。

しかし、現在の状況がずっと続くかはわかりません。また営業時間が短くなる可能性もありますし。なので、転職活動を本格的に始めようと思ったのです。

 

追記!

転職活動をするつもりでしたが、お金について学ぶ中で、在宅でも収入が得られることを知りました。今はクラウドソーシングのサイトに登録して隙間時間に仕事をしています。